地元小学生による御楼門建設の壁土作り体験会を開催されました

 

御楼門の建設については平成29年9月に工事を発注し、これまで木材の調達や製材・乾燥,発掘調査の成果などを基に瓦の紋様の検討等を進めてきたところです。
いよいよ今年9月上旬に起工式を開催し仮設工事や基礎工事など現場での工事が本格化するのを前に鶴丸城や御楼門についての理解を深め、2020年3月の御楼門完成に向けた機運醸成を図るため、7月18日(水)、地元の名山小学校の児童を対象に御楼門2階の漆喰壁に使用する土作りの体験会が開催されました。

詳しくは、鹿児島県ホームページをご覧ください。

このページのTOPへ